在宅か屋外か

2014-04-22

「クラウドソーシング」と言うことばを知っていますか?
インターネットを通して企業から仕事を受注する形態を言います。
かつてSOHOと言われていたものと同じです。

不況が続いて副業がいつの間にか本業になってしまった人も多いでしょう。
この形態の一番のメリットは自宅でできることです。
ですから、仕事の時間も基本的には自由です。
やりたい時にする。

しかし、どうでしょう?
自分を律しないとこのような形態での業務は長続きしません。
自分で仕事を探さないとなりませんし、健康管理・スケジュール管理も必要です。

また、企業には未だクラウドソーシングにためらっているところもあります。
これは発注者をどこまで信用できるか判断しかねるからです。
そういう意味ではこの形態で副業をするのは信用を積み重ねる必要があります。
一番いいのは双方で契約書を交わすことです。

このクラウドソーシングは不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用の形態です。
ですが、必ずしも雇用関係は存在せず、主に委託契約が成立するのみです。
ネット上にはこのような形態の仕事を紹介するサイトが無数に存在します。
中には怪しいところもあるでしょうから、よく見極める必要があります。

あなたが副業を始めるにあたりまず考えるのは副業をする場所です。
自宅でするのか外でするのか。
外でするのであれば、それなりに拘束されますから時給くらいは収入になるでしょう。

しかし、自宅でする場合は違います。
在宅ワークでは経験が第一です。
そして、単価が低いし収入も不安定です。
営業も必要になります。
納期を守らないと信用されませんから、そのためには徹夜もしなければならないでしょう。
家族がいれば家族に迷惑をかけるかもしれません。
家族の理解も必要です。
モチベーションを保つために自分なりに工夫する必要があります。
あなたはどちらの副業を選びますか?

Copyright(c) 2014 オススメの副業はコチラ All Rights Reserved.