4月, 2014年

在宅か屋外か

2014-04-22

「クラウドソーシング」と言うことばを知っていますか?
インターネットを通して企業から仕事を受注する形態を言います。
かつてSOHOと言われていたものと同じです。

不況が続いて副業がいつの間にか本業になってしまった人も多いでしょう。
この形態の一番のメリットは自宅でできることです。
ですから、仕事の時間も基本的には自由です。
やりたい時にする。

しかし、どうでしょう?
自分を律しないとこのような形態での業務は長続きしません。
自分で仕事を探さないとなりませんし、健康管理・スケジュール管理も必要です。

また、企業には未だクラウドソーシングにためらっているところもあります。
これは発注者をどこまで信用できるか判断しかねるからです。
そういう意味ではこの形態で副業をするのは信用を積み重ねる必要があります。
一番いいのは双方で契約書を交わすことです。

このクラウドソーシングは不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用の形態です。
ですが、必ずしも雇用関係は存在せず、主に委託契約が成立するのみです。
ネット上にはこのような形態の仕事を紹介するサイトが無数に存在します。
中には怪しいところもあるでしょうから、よく見極める必要があります。

あなたが副業を始めるにあたりまず考えるのは副業をする場所です。
自宅でするのか外でするのか。
外でするのであれば、それなりに拘束されますから時給くらいは収入になるでしょう。

しかし、自宅でする場合は違います。
在宅ワークでは経験が第一です。
そして、単価が低いし収入も不安定です。
営業も必要になります。
納期を守らないと信用されませんから、そのためには徹夜もしなければならないでしょう。
家族がいれば家族に迷惑をかけるかもしれません。
家族の理解も必要です。
モチベーションを保つために自分なりに工夫する必要があります。
あなたはどちらの副業を選びますか?

副業は○それとも×

2014-04-22

不況が続いて、どうしても本業だけでの収入では生活できず、いくつも副業を持っている人がいるかと思います。
「ダブルワーク」なんて聞こえはかっこいいですが、よく勤務先に副業がわかると解雇されると言われます。

しかし、副業自体を禁止する法律は実はありません。
実際問題として副業をしないと生活できない場合は、賃金を下げるのと引き換えに副業を許可している企業も出始めているようです。
副業に関しては企業によって全面禁止・届け出れば可能など実際はいろいろなのです。
よって、一番は自分の勤務先の就業規則を充分に把握することです。

しかし、本業に支障が出るような副業だったらどうでしょうか?
例えば、会社員が別の夜勤の仕事をして寝坊し、会社に遅刻しました。
就業時間外に何をしようとその人の自由ではあります。
が、本業がおろそかになり、ましてその勤務先に迷惑や損害を与えてしまった場合はどうでしょうか?
これはある程度の罰則は仕方ないでしょう。
どんな正当な理由があっても本業に影響が出るようでは本末転倒です。

さらに本業以外に収入源がある場合、特に年間で20万円を超えると確定申告が必要になります。
そのためには経費の管理が重要です。
どこまでは経費として計上できるか、よく確認した方がいいです。

最近、副業で話題なのがFXです。
これは外貨通貨を売買することによって利益を得る方法です。
株に似ているもので、よってリスクを伴います。
資金としておよそ3000円から始められるので初心者でも簡単でしている人も多いです。
リスクは伴いますが、副業の中でも一番稼げるということで多いようです。

次に収入になりしかも手軽なのがネットオークションです。
もちろん、自分のものだけでは品物が尽きてしまいます。
周りの人の代行として始める人もいるでしょう。
落札金額のうちいくらかを手数料のような感じで受け取ります。

副業の失敗談

2014-04-22

収入を増やそうと副業を始める人がいます。
しかし、本当に収入が増えるのでしょうか?
ここに副業を始めて大変な思いをした人を紹介します。

この人は会社員の方で給料が低いので副業で収入を増やそうと始めました。
一番の失敗の原因はがんばりすぎてお休みがなくなってしまったことでした。
本業が終わると飲食店でアルバイトをしました。
帰宅は深夜になり、たびたび寝不足になりました。
この結果、本業もままならなくなってきます。

そこで外のアルバイトはやめて、自宅での副業を探しました。
行きついたのが「アフィリエイトがいいらしい」という情報です。
この「アフィリエイト」ですが、ネット広告の課金方法の1つです。
早い話1クリックするといくらというもので、クリックされるたびに報酬が発生します。
しかし、始めたものの2か月たっても3か月たっても収入はなし。
この手の副業は半年以上続けないと効果が出ないそうです。
この方はそこまでモチベーションが維持できずにあきらめてしまいました。

次に考えたのがFXです。
しかし、素人が簡単にできるほど投資は甘くはありませんでした。
最初に手元にあった資金は見る間に減っていきました。
最終的には10万円あった資金は2000円にまで減ってしまいました。
この方はこの時点でやめようと思いました。
実際にやっている人のうち9割の人が損をしているそうです。

こうしてこの人は副業をあきらめました。
副業をしようとしている人はその副業について十分調べてから始めることをおすすめします。
収入になるどころか負債になっては元もこうもありません。
副業では本業ほどは収入になることは難しく、また本業を超えるような副業ではもはや副業ではなく本業となってしまいます。
ここは本業をしっかり見つめ直し、収入のよい仕事に転職するのもいいかもしれません。
副業をするよりも労力があまり必要ないかもしれません。

今がねらい目ユーザー車検代行

2014-04-22

一風変わった副業に「ユーザー車検代行」の副業があります。
我が家には車がないのでピンときませんが、結婚当時はまだ車がありました。
車の維持管理にはとてもお金がかかります。
日本での考え方はディーラーや整備工場にまかせるのが一般的なようです。

これはあまり知られていませんが、実は車検は自分ですることができます。
これを利用した副業が「ユーザー車検代行」なのです。
最寄りの車検場に車を持ち込んで、所定の検査を受けてその費用を支払うだけです。
つまり車検を受けに行く代行ということです。
忙しくて車検を受けに行く時間のない人の利用が見込めます。

ちなみに2000ccクラスの車でディーラーでの車検は10万円~20万円程度ですが、これがユーザー車検だと6万円で済むのです。
この情報を公開すれば断然、ユーザー車検が一般的になり市場は一気に拡大します。

しかし、素人にとってはハードルが高いのも事実です。
車検もその手続きも面倒という横着な人にユーザー車検代行はもってこいのサービスです。
例え、素人でもユーザー車検代行はあなた自信が車の整備をするわけではないので、何の資格も必要ありません。
唯一、必要なことと言えば、車検場で不合格になる場合もあるため、修理依頼ができる工場と知っておくといいかもしれません。
書類の手続きだってそんなに難しくはありません。
一度、経験すれば覚えられる範囲なので自分の車でユーザー車検を経験すれば済みます。
気になる収入面は手数料という形で自由に決めることができます。
ですが、あまり法外だとお客はつきません。
相場としては1台で1万円から2万円程度が妥当と言えるでしょう。
1か月10台もこなせば結構な収入になります。
現在はまだ同業者が少ないので競争もありません。
むしろ、この副業を始めるのは今がチャンスと言っていいでしょう。
働く時間帯や条件は全くの自由ですから、副業としては最適と言えます。

おうち大好きな人は副業をしよう

2014-04-22

最近、出不精の人が多いと言われています。
「昨日の休日は何してたの?」なんて質問をしたら、「家でずっと漫画を読んでいたよ」なんて答えが返ってくる知り合いが一人はいるんじゃないでしょうか?
そんなおうち好き、インドア派の人に向いているのが「副業」です。
「ちょっと、おこづかいがほしいなぁ」という人や「家にいても何もしてないし、時間が勿体ない気がするんだよな」そんな気持ちの人も多いではないでしょうか。

そんな気持ちの人は休日の1時間でも2時間でも「副業タイム」を設けてみるのはどうでしょうか?
生活にメリハリがつきますし、副収入だって得られるんですから、とてもメリットが多いと言えるでしょう。
では、おうち大好きな人はどんな副業をするのがいいのでしょうか。
オススメはライターです。

やはり、おうちが大好きな人は「家から出るのは最低限にとどめたい」という気持ちが強いものです。
ですから、副業で副収入を得られるというのも「外出の必要がないもの」がいいですね。
パソコンとインターネット環境があれば、すぐにできちゃうライターの仕事は、そんなおうち大好き人間にぴったりの副業だといえるでしょう。
「でも、資料集めとかに図書館に行ったりしなきゃいけないんじゃないの?」なんて危惧するインドア人間もいるでしょう。
しかし、大丈夫です。

自分の好きなジャンルに絞ったライターになればいいのです。
食べ物が好きなら食べ物に関するライターになればいいですし、アイドルに詳しいんでしたら、アイドル専門ライターに、野球が大好きなら野球関連のライターに、と自分の得意分野を生かせることができるのです。

あなたの退屈な休日が質の高いものに変わっていきます。
ぜひ、おうち大好きの人は副業にトライしてみましょう。
注意すべきは、最初から頑張りすぎないこと。
最初は少しずつ開始しましょう。

チャンス到来です

2014-04-21

今回は在宅ライターを副業にしている筆者の道具を話題にしようと思います。文章を作成するのが仕事ですからパソコンがメインのツールになるのは当然ですが、スマホで文章作成することも多いです。ちなみに今こうして読んでいただいている記事も、岐阜県の長良川鉄道に揺られながらスマホで作成しています。

スマホのフリック入力には慣れるのに苦労しましたが、どうにかなりました。スマホに話せば文章になる時代ですが、公共の場では手打ちになります。時間をいかに有効活用するか、いかに早く済ませるかが副業のポイントだと筆者は考えています。スマホやケータイで文章を作成するのなら、同一キー連打で入力する「かな入力」はやめましょうね。先述のフリック入力か、「2タッチ」にすべきでしょう。理由は簡単、同じ結果を生むための操作を合理化できるからです。

「かな入力」の文章作成速度の速さが自慢の方は多くいらっしゃると思います。その自慢のかな入力で、以下の例文をタイピングしてみましょう。

「ここのところの、この男の心の友と、お友達になりました。」

嫌がらせのような例文ですが、キーを打つ回数の大体の比で言うと、かな入力:2タッチ:フリック入力は5:2:1になります。「圧倒的ではないか、わが軍は」という名台詞を使うチャンス到来です。

Android端末を使用していた頃は2タッチのアプリを入れて使用していたのですが、iPhoneにしたところ実用的な2タッチのアプリが見つからず、フリック入力に移行しました。今のところ文字数をカウントする機能の付いた文章作成アプリが見つかっていないので、デフォルトのメモ帳で大雑把に記事を作成し、パソコンに移して字数調整をしています。

筆者自身が仕事が速いとは思っておりませんが、副業といってもれっきとした仕事ですから、作業の効率化は常に念頭に入れておくことをお勧めします。

単価としてはなかなか

2014-04-20

在宅ライターの副業と一言で言っても、ブログの代行執筆のような仕事があるかと思えば、指定された有名人やキーワードについて調べた記事を作成することも、サイトの紹介文を書くこともあります。

いかにテクノロジーが進化している現代とはいえ、今のところ文章は人間が書かなければならないものですから、仕事は沢山あります。文章が思いつく、またタイピングが速いといったスキルがあれば効率よく副収入が得られる副業です。ただし報酬は完全出来高制が普通ですから、どれだけ速く仕事を済ませるかが勝負になります。

パソコンの通信速度が仕事の足を引っ張る事があります。筆者の経験ですと、サイトの紹介文を書く案件では、まさにその通信速度で苦労しました。エクセルファイルでURLの一覧表が送られて来るのですが、500件並んだURLそれぞれのリンク先を閲覧し、サイトの内容やキャッチコピー、キーワードなどをピックアップして、30文字程度で一言紹介文を作成、一件当たり10円、全部で5000円というものでした。単純に文章の制作として考えるなら15000文字で5000円ですから単価としてはなかなかでしたが、いちいちサイトを閲覧しなければならないものですから、サイトの読み込みでものすごく時間を取られました。企業のサイトはイメージのために綺麗な画像をふんだんに使いますし、我が家では通信速度が制限されていたものですからなおさらでした。

ライターというより待つのが仕事みたいなものでしたが、では今後仕事のために通信速度を上げるべきかというと、そうとも言えません。こういう案件がいつも依頼されるならまだしも、筆者の場合単発の依頼でしたから、通信速度のために追加のコストをかけるのは本末転倒なのです。よもやそんなところで苦労するとは思ってもみませんでしたが、このように思いもよらないアクシデントがあっても、納期を守ってこそ続ける事が出来ます。

家事代行がブーム

2014-04-19

主婦業の副業として、「家事代行」がブームになっているようです。主婦の方にとってはいつもやっていることを基本的にそのまま行うことで副収入になるというのですから、魅力に感じる方は多いかと思われます。共働きの核家族、単身赴任世帯、高齢者の一人暮らしなど、どうしても家事がおろそかになってしまう家庭を訪れて掃除をしたりご飯の支度を行ったりするのが仕事の内容です。

始めるなら家事代行業者に登録するのが簡単です。業者には仕事の依頼がたくさん集まってきますから、自分の生活時間と照らし合わせて理想的な条件の仕事場を選ぶことができます。登録したらすぐに仕事が始められるのかといえば、そういうわけではありません。いつもやっていることをそのままとはいえ、他人のプライバシーの塊である家庭に入っていく仕事ですから、それなりに失礼がないように、またプライベートを侵さないように研修を受ける必要があります。「ベアーズ」という業者では2日間の研修が定められており、1日目は基本理念、マナー、立ち居振る舞い、家事知識、実技の研修、2日目は教官の同行する模擬実習、お客さんの家で実際に一人で仕事をする実地研修、という内容です。

主婦の仕事に値段をつけたら恐ろしい金額になるという研究がありましたが、そのせいか、時給はおおむね¥1000と高めです。もちろんそれにふさわしいクオリティの仕事が求められるということでもあります。具体的には日常的な掃除、買い物、食事の支度、洗い物、洗濯、布団干し、アイロンがけ、子供の送り迎えまで、多岐にわたります。業者はサイトで「家事代行のプロである」とうたっており、それだけ前述の研修も甘くはないことが感じられます。

仕事内容は家事ですが、基本的に人と関わる仕事です。お客さんとのやり取りの中で人の暖かさに触れたり伝えたりするやりがいのある副業ですね。

Copyright(c) 2014 オススメの副業はコチラ All Rights Reserved.